丘を駆け上がり木々を強く揺さぶり、髪を乱す風。
そこでしかたなくするレンズ交換。
上向きにぽっかりと口を開けて置かれたボディーに
忙しく取り付けられるレンズ。

そんなわけで今日もCMOS清掃してもらいに出向いたわけですが、なんとなく居そうな気がして電話をすると
「いまから1丁目にいきます。」
「ぼくは3丁目にいますが、このあと7丁目にいきます。」

じゃぁのちほど、ってな会話をしたのち用を済ませ1丁目に向かう途中電話をすると、
「そっち(7丁目)に向かってて4丁目付近」
とのこと。
結局彼が1丁目に戻ってきてくれて、合流。
久しぶりに、妻と三人で御茶。

そんな昼下がり。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-10 20:06 | 機材
<< 読みが外れる 銀座 日本茶 佐人 >>