蕎麦ぼうろ

元祖地底です。

デパ地下で見つけて、思わず買ってしまった蕎麦ぼうろ。
f0085214_23261665.jpg

子供の頃、我が家にはなぜかこれが常に(と思えるくらいの頻度で)ありました。
梔子色を薄くしたような地の色に梅の花をかたどったぼうろを散らした缶が、しょっちゅう家にありました。
しかし、よくみると今回地底が購入したものは何かが違う。
食べてみると、記憶の中の蕎麦ぼうろより少し硬くてじゃりじゃりしている気がする。
こんな味だっけ?

これ、蕎麦ほうるっていうんですね。
わたしが食べて育ったのは、蕎麦ぼうろ、こっちなようです。
パッケージデザインとネーミングが、デザインの偶然を起こしてますね。

丸太町かわみち屋 が 蕎麦ぼうろ、
総本家河道屋 が 蕎麦ほうる。
さて。

寝ます。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-06-03 00:24 | つれづれ
<< 三渓園 葉っぱ観察 ノットプリンタブル >>