DPPトリミングツール

DPPでRAWファイルにトリミングのレシピを設定

DPPのメイン編集画面から任意のフォルダを選択し、トリミングを希望するCR2ファイルを複数選択する

「ツール」から「トリミングツールを起動」でトリミングツールに移行
まず最初に比率を選択、その後
f0085214_21323745.jpg
※クリックすると上記ウインドウ画像を大きく表示できます

1.幅と高さをピクセル数で設定
2.選択したクロップを「コピー」でクリップボードに保存
3.任意の画像にクロップ領域をペーストもしくは
4.ですべての画像にペースト
5.クロップ外の領域の不透明度は任意に設定できるので、絵柄によって変えると便利
キーボードの矢印キーか「前へ」「次へ」ボタンで前後の画像に移動してクロップ域をドラッグで変更

クロップはプリセットでいろいろ選べる
もちろんフリーでも設定可能

f0085214_2140060.jpg

すべての設定が終わったら、OKボタン

これでRAWファイルにトリミングが設定されます。
このあと、一括保存で現像すれば、設定した縦横比で現像できます。
これがDPPでのトリミング現像です。
RAWファイルのレシピとしてのトリミングなので、実画像はトリミングされません。
以上でございます。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-03-07 21:50 | 機材

人工知能:アーティフィシャルインテリなんとか

チワッス。地底っす。

f0085214_2375560.gif

たぶん違うっす。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-03-05 23:11 | つれづれ

MkIII

新宿三井ビルで。
携帯で2枚撮影、レイヤーで重ねマスク合成。春ですね。
f0085214_22431631.jpg

サービスで1D3触ってびっくりしたこと。
カタログの印象とは違い、その形がMkIIとはずいぶんちがうこと。なかでも軍艦部(カメラの一番高くなっている部分)がMkIIにくらべるとボテッとおおきい。
よりおおきいプリズムが入っているのでしょうか。

ショールームが明るいことと50mmf1.2というレンズがついていたこともありますが、やはりピントの山がつかみやすくなっているように思いました。
動いている人物全身をファインダーに入れて顔にピントが合っているかどうか、これならわかるような気がします。

ただしN社F4のファインダーに比べれば見劣りがしますが、しかしF5レベルくらいにはなっているかもしれません。
銀座ショールームが適度に暗いから、あちらで24-105f4くらいをつけてみて再度確認してみたいところです。

気になっていた、カスタムファンクションのAFマイクロアジャストがどんな仕組みかを確かめるをわすれたので、またちかいうちに銀座にでもでかけることにします。
しかし地道に改良してきたなぁ、良いぞC社。と思ったのでした。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-03-03 23:13 | 機材

甘流ブーム

新宿のサービスに。
CMOS清掃は1時間。
f0085214_2254914.jpg

待ち時間を利用して、美味いらしいと聞いたドーナツ店にいってみます。
いくつか買って、入院で退屈している友人に少し持って行ってやりましょう。
f0085214_22545346.jpg

クリスピークリームドーナツというその店にいってみて驚きました。
長蛇の列。月の石かオリバー君か、はたまたパンダかモナ・リザか?
f0085214_22553813.jpg

店の前だけには並ばせきれず、店舗側壁にまで行列を伸ばしている始末でございます。
f0085214_22563750.jpg

軟弱ものの地底には、今後50店舗も展開されるというチェーン店のドーナツを買うために、今ここで1時間以上も並ぶ体力気力はありません。
あっさりあきらめて帰りました。(ハナポンパパさん、すまん)

なんというか、こういう仕掛けってどういうふうにやるんでしょうね。
関係ないかもしれませんが、ふとビックリマンチョコブームを思い出したりしました。
あとで思えば、あれってなんだったんだろう?っていうのが、こういうブームですね。
仕掛ける側は笑いが止まらないことでしょうね。さぞかしやりがいもおありでしょう。
f0085214_2352840.jpg

話は変わりますが、ケータイカメって、けっこう撮れますね。なんかドラマチックです。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-27 23:37 | つれづれ

パンの練習、つづき。ピクチャースタイルとか

ちょっと気になるので、DPPのピクチャースタイルとカラープロファイルの練習を。
ご興味の無い向きはお読み飛ばしくださいませ。

DPPニュートラル・sRGB
f0085214_6572062.jpg

DPPニュートラル・Adobe RGB
f0085214_6572944.jpg

DPPスタンダード・sRGB
f0085214_6573840.jpg

DPP忠実設定・sRGB
f0085214_6575025.jpg

DPP風景・sRGB
f0085214_658183.jpg

一番上、ピクチャースタイルニュートラル現像の結果。
Winだと・Firefox、ネスケ、IEでもAdobeとsRGBで色がまるで違います。ちょっと予想外でした。
スタンダード:ハイライトからハイエストライトのとび具合が、もうすこし粘りつつ適度にとんでくれたらとか思います。(虫のいい話)
忠実設定:いつもどおり中間調~明度の高い部分にマゼンタ系(?)かぶりが。
風景:色は無視するとして立体感は好きですね。
ニュートラルの発色で、もうすこしコントラストが細かく(今のステップの半分くらい)コントロールできると良いんだけどなぁDPP。とか思います。
お眼汚しでございました。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-27 07:21 | 機材

メロンパンとかパン

ハナポンパパさんのお見舞いに行ったらむしょうにメロンパンが食べたく(その理由はハナポンパパさんをお見舞いに行くとわかります)なって、帰り道にかってしまいました。
日曜の朝ごはんを食べてしまう前にちょっと撮影しておきます。
f0085214_22465757.jpg

当初、ごく普通のメロンパンを買うつもりでパン屋に入ったら、四角のチョコメロンパンというものを発見して、つい買ってしまいました。
ついでに栗のヤツ。
f0085214_22482150.jpg

さらについでにパン屋をはしごして天然酵母のパン屋さんにもたちよると、豚の角煮パンなるものを発見。
f0085214_22501454.jpg

買います。
角煮、入ってます。
f0085214_22503752.jpg

うまかったです、角煮パン。

チョコレートメロンパンは、切ると中身にチョコレートが。
f0085214_22555444.jpg

私個人としては、売価が50円高騰してもかまわないから、もう少しそのなんというか別品質のチョコレートを内蔵していただきたい、そういう感想です。
この会社のパンは、量産品の中ではダントツにうまいと思っているので、すこし残念な感じでした。


以下は、自分用のスタディ画像です。
チョコメロンアドビ
f0085214_22532046.jpg

チョコメロンキャノンsRGB v1.31
f0085214_22541143.jpg

チョコメロンsRGB
f0085214_22543972.jpg

[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-25 23:03 | つれづれ

ニンテンドー?

天気もいいし、風強いし、花粉もいっぱい飛んでるし。
出かけることにしました。
f0085214_22115935.jpg


久々に来た駅。少し新鮮なような、懐かしいような。
以下四枚は縦につながる配置です。
f0085214_22132865.jpg

f0085214_22162295.jpg

f0085214_22134412.jpg

f0085214_22135653.jpg

風は強く空は綺麗です。
f0085214_22141322.jpg

橋は昭和六年製、戦前。戦前って想像つきません。
f0085214_22191959.jpg

f0085214_22194323.jpg

風強いです。自転車も横倒し。
f0085214_22195988.jpg

f0085214_22201311.jpg

f0085214_2220419.jpg


f0085214_2220271.jpg

御茶に来た理由は、ひょっとしてMKIIIのカタログが見られるかも知れないと思ったからでした。
でも、もうそこにカタログはありませんでした。
しかたないので、ついでにハナポンパパさんを申し訳程度にお見舞いして帰ることにします。
f0085214_2235525.jpg

家族が入退院を繰り返した頃なんども病院にかよったことや、自分が療養生活をしていたころただただ毎日退屈だったことどもを思いだします。
著名な建築家といわれるひとびとは、日本の病院の建築を内装をもっとどうにか考えていただかなければ困ります。

f0085214_22361434.jpg

ハナポンパパさんをパチッとな。
「顔にモザイクかけてね」とのリクエストなので、かけときました。
水の分子をイメージしました。絶対にアノ鼠ではありません。

帰る道すがら。
オリムパスの独せん場かと思いきやフジノンもがんばってるんですね。
「オエッとなりにくく」いいコピーです。
f0085214_22225921.jpg


電車が来ました。友人の一日も早い快復を祈りながら御茶をあとにします。
f0085214_2224589.jpg

退屈だし、予定も立たないしいらいらするだろうけど、がんばっておくれハナポンパパさん。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-24 22:49 | つれづれ

1DMkIII

さまざまなプロのさまざまな要求に応えるため豊富な交換レンズを開発し用意してきた一眼レフカメラシステム。
その一眼レフシステムのなかでも、さまざまな現場で(例:蕎麦打ち道場の取材とか)できるだけレンズ交換をしたくないカメラとして常に最先端を走り続け進化し続けてきた、デジタル一眼レフカメラ。
f0085214_10371730.jpg

いや、おちゃらけてる場合じゃありません。とうとう1DMkIIIが発売されます。
大変です。機材費がペイできない更新ペースです。
えーっと、そういう生臭い話ではなく、やっとダストリダクションが搭載されます。
ファインダーがマニュアルフォーカスでピントの山をつかみやすいものになったり、ピクチャースタイルをシングルアクションで呼び出せたり、フォーカスエリアをダイレクトでぐりぐり(20D系で便利でした)動かせたり、AF作動ボタンを最初から(今まではカスタムファンクション)つけたり、そしてついにEOS-Utilityを使って、ライブビューです。

量産工業製品の初期・早期ロットは買わないことにしてますから当分先になるとは言え、それでもやはりこのペース、実にしんどいです。でも欲しい。
かゆいところに手の届く改良。プロユーザの話をまじめに聴いて地味でありがたい改良を施してくるメーカ。ありがたいものです。
褒めたり嘆いたり(自分の懐具合を)する地底でした。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-24 10:51 | 機材

The day of the GYOHZA.

餃子とかよく作るじゃないですか。
で、その際片栗粉ってどうなの?ってことなんですけどね。
f0085214_7111775.jpg

良質の豚挽き肉と白菜、韮などを混ぜてあわせてよくこねますよね。

我が家では「餃子の日」がありまして、たまに休日の晩御飯にやるんですが、大量に作って餃子だけ食べます。

で、片栗粉が無かったんですよ。先日。
どうなったか。答え:すぐ焼いて食べる分には問題ない。ということがわかりました。
作って時間がたつと、お隣とくっついたり内部充填物の水分が滲出したりしてたいへんにやっかいな状態になりますが、すぐ焼くなら無問題。
ま、判ったからどうだといわれればそれまでですが、「お手元に片栗粉だけが無い」状態でも臆することなく餃子作りに踏み出していただける、そんな参考程度にでもなればと存じます。

f0085214_7213191.jpg

餃子の日
ただひたすら餃子だけ食べます、ビールを飲みながら。ゴハンとか食べない。(バカみたいですが)
餃子は自分ちで作ると美味い!ということを発見した日以来のイベントです。
ちなみに餃子消費日本一は宇都宮じゃなくて静岡だそうですが、うちでは餃子を買わなくなりましたので年間消費額はゼロになってしまいました。全国最下位です。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-20 07:36 | つれづれ

虫退治しました

先日書いた1Dのバグ?らしいものの顛末。
無事解決しました。
f0085214_22193369.jpg

EOS UTILITYでみると
f0085214_22211980.jpg

設定した覚えが無いのに・・・
使用説明書の索引に【ISO感度ブラケティング】についての表記もありません。

サービスに持っていく前にダメモトでお客様相談センターに電話すると、担当氏が懇切丁寧なヒアリングをしてくれ原因究明に尽力してくれました。そして最後に「お客様の誤操作の可能性がある」とのこと。
解除法はマニュアルに出ているとおりにやればできるということで、教えてもらって電話を切りとりあえず解除。

そして、ひたすらどうすれば誤操作してしまうかをひとりで検証。

結論から言うと、バグではないようです。
誤操作で「AEB撮影・ISO感度を変えてのAEB撮影」になったようです。
しかし、ヒューマンエラーを誘発する設計になっているように感じますので、レポートしておきます。
どういうことかというと、誤設定してしまってもユーザが気づかない可能性があり、またカスタムファンクション次第では誤設定がサブマリン的に再浮上してくるのでやっかいであるということです。

ジェネとか定常光で撮影中に「580とかでCLSをやろう」と思ったとします。
ST-E2をホットシューに取り付け、
f0085214_22311279.jpg

ISO感度を変えようとします。
f0085214_22312567.jpg

AFモード選択ボタンと測光モード選択ボタンを同時押しで
f0085214_22314149.jpg

メイン電子ダイヤルを動かせばISO感度を変えられます。
f0085214_22315192.jpg


この2ボタン同時押しのとき、ユーザが気づかぬうちにサブ電子ダイアルが動いてしまうと、
f0085214_2232579.jpg

この状態になり〈使用説明書・106頁参照〉【ISO感度変えてのAEB撮影】になってしまいます。
f0085214_22321581.jpg

さらにダイヤルが動くと、+-2/3とかになっちゃいます。
f0085214_22503648.jpg


ST-E2の電源が入っている状態で、意図せずこの誤設定がおこなわれたあと
f0085214_2232253.jpg

2ボタン同時押しをやめると補正値の表示はF値の表示にかわります。
f0085214_22515249.jpg

そして、誤設定に気づかぬままシャッターボタンを半押しすれば露出段数目盛も3点インジケータもすっかり消えてしまいます。
f0085214_225457100.jpg

ストロボ撮影とバルブ撮影ではAEB撮影ができないから、カメラ側がキャンセルしてしまうのでしょう。

やっかいなのはここからです。
f0085214_225991.jpg

ST-E2を使った撮影が終わり、ST-E2をホットシューから取り外します。
上面表示パネルを見る限り、【ISO感度変えてのAEB撮影】への(誤設定も含む)設定はキャンセルされているかのように見えます。
そして、実際この状態で撮影する限りはキャンセルされているのです。撮影画像にブラケティングがかかることはありません。
f0085214_2354999.jpg

ところが、ISOを変えようとしてAFボタンと測光モードボタンを同時押しすると、
f0085214_2393985.jpg

f0085214_23301446.jpg

ISOは変わりましたが、同時にこっそりと【ISO感度AEB】が復帰してます。
つまり本当にキャンセルされたわけではなく、いわば仮キャンセルみたいな状態になっていたわけですね。

こうやって説明をされながら画像としてみれば、見落としそうにないように思われるかもしれませんが、現場では地底の場合確実に見落としてました。
ISO感度表示を注視しているからです。露出段数目盛りは「注意の外側の事象」になってしまっているわけです。
【ISO感度を変えてのAEB撮影】は、いままで一度も使ったことありませんでした。あるのすら知らなかったぐらいです。

そして何駒か撮影した後で、AVTV値が動かなかったり同一露出で取ったはずの画像にアンダーオーバーがでていることに気づき困っていた、というわけです。

以上が虫の正体でした。
カスタムファンクションでブラケティングを自動解除しない設定にしているかぎり、この状態は出続けます。
地底は、この現象が出るたびにST-E2を取り付け、取り外しということをやっておりました。
対症療法に過ぎませんでしたが、とにかく虫を抑えられるのを発見したのでやっていたわけです。

操作や設定が意図してされたものであれ誤りであれ、一見キャンセルされたように動作するものの実はキャンセルされてはいないというのはちょっとまずいようにおもいます。
できるかぎりヒューマンエラーを回避するような設計が必要ではないかと地底は思います。

ジェネとCLSを使い分けて、ISO感度を頻繁に変えて、なおかつAEB自動解除しないに設定しているばあいにのみ起きることなので、おそらくはまったく経験していない方もいらっしゃる事象でしょうが、これについては「AEB設定を受け付けた後キャンセル(したような動作を)する」のではなく、そもそも「AEBを受け付けない」動作のほうが良いように思います。


それにしても、今回もキヤノンのお客様相談センターの対応はすばらしかったです。エクセレントでした。担当氏の真摯な態度にちょっと感動さえ覚えました。
「そんな報告は今まで聞いていない」などと一蹴するでもなく、問題を共有し原因を探ろうとする姿勢は見事でした。
そんな彼ら彼女らが、偽装請負の対象者ではないことを祈らずにはおられませんでした。

以上です。

追補
この ISO感度ブラケティング に関する「情報」はDPPの情報ウィンドウでは確認できません。
EOS Utility で 画像を選択して転送 をかけるときにEUの 画像詳細情報ウインドウ でのみ表示されます。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-18 00:21 | 機材

ショコラーテ

毎年いただいております。ありがたいことです。
EOS20D SIGMA 50mm MACRO
f0085214_2156546.jpg

食べかけのチョコをちょこっと撮って見ました。
プラスチックのトレー。金色だなぁと思って見ておったわけですが、撮影した画像を見てみると貫入のような模様がついております。(クリックするとでっかくなります。)
一瞥しただけで理解したつもりになって、実際ものの本質はちっとも見てはいない、良い例ですね。
ひとは眼で見るのではなく脳で見るということが良くわかります。

チョコは中にジャムとドライフルーツの中間のような果実成果物状物質が充填されておりまして、大変においしゅうございました。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-15 22:08 | つれづれ

虫が出ました

撮影中に出ると(特にロケなんかで)とにかく復帰を急ぐあまり、
その尻尾を押さえる事のできなかったバグ(でしょうね、たぶん)。
本日、きちんと撮影できました!
f0085214_20205717.jpg

って、喜んでいる場合じゃないんですが。

ジェネで撮影中でしたが、出来上がった画像にはしっかりとブラケティングが、
かかっています。
CR2の画像情報を見ると、「ISOブラケティング」となってます。

撮影中にこの状態になると、AVTVともに動かなくなります。
対処法は今のところST-E2か580-EXを取り付け、FEB-ON・OFFをして外すのみ。
ちなみに使用頻度に差があるのでなんともいえませんが、いまのところ1D2nで出るバグで20Dには未だに出たことがないのです。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-13 20:28 | 機材

大学イモじゃないですか

大学イモってよく作るじゃないですか。
f0085214_10432831.jpg

作りませんか、そうですよね。

何の話かというとですね、地底は大学イモ作ってみたんですよ、先日。
でね、下にも書きましたがうちは粗製糖使ってるんですよ、普段。
大学イモに絡める蜜に粗製糖は向きませんね、と、そういうことなんです。
写真撮ったときは良かったんですが、冷めると蜜が曇ってパラパラ落ち始めました。
粘度不足ですね。
大学イモの蜜には、上白糖のほうが良いのかもしれません。

以上、大学イモ蜜情報でした。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-09 10:51 | つれづれ

ラフティ

ラフティとか、良くつくるじゃないですか。[強引な導入]
で、その際いつも気になるんですけど、[気にせず話題展開]
脂、どうなの?ってことですよ。
EOS 20D 580EX 2灯ST-E2 天バン壁バンMWB
f0085214_21225170.jpg



つくってしばらく置いとくと、つゆの温度が下がって煮汁に出た余分な脂が固まりました。
自然光 AWB プログラムオート
f0085214_21242587.jpg


箸で丁寧に掬って、取り出してみます。
f0085214_2125095.jpg

量りに載せて計ると約75グラム。
f0085214_21254845.jpg

ブロック肉が700グラム弱、下茹でで出た脂は量っておりませんから、最低でも1割以上が肉から出てることになりますね。
かなり出るんですね。だから見た目の割にはあっさりして美味いわけですね。

ちなみに、今回は圧力鍋で調理。材料の切り分けから仕上がりまでトータル1時間。
〈豚ブロック肉・醤油・粗製糖(さとうきび糖)・泡盛・白ねぎ・生姜・各適量〉
圧力鍋、便利ですね。[なんとなくまとめ]
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-07 21:40 | つれづれ

RAWイメージ

vistaではエクスプローラ上(Macでいうところのファインダみたいなものか)でRAWイメージをサムネール表示させられるとのこと。
でも、新しいOSっていろいろとあるしなぁとおもっていたわけです。

ところがXPでもプラグインをいれれば見られるんですね。
知りませんでした。
マイクロソフトからダウンロードできるんですね。
インストールすると、いきなり。
見えてます。
f0085214_17541094.jpg

NEFとCR2混用している地底のようなユーザにはとても便利です。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-02-03 18:02 | 機材

雪だるまパン

天然酵母で美味い、そういうことで評判のパン屋さんのパン。
雪だるまパンというものだそうです。
f0085214_21484582.jpg

二人で食べるために、はんぶんこにしますが・・・
痛々しいというか、やや気の毒な感じ。
妖刀村雨が一刀両断というか、悲惨な真っ二つ感がありますね。この斬りかた。
f0085214_21501798.jpg

なんとなれば、頭部と腹部に、それぞれ別々の内容物が封入されているからなのであります。
f0085214_2151495.jpg

顔とかついてる食べ物ってなんかこう、ちょっと抵抗あります。

※追補
雪だるまパンで検索するといろんなのが見つかりますが、全体的には立体構造で現物に近いものが多いようで、この手のレリーフ的というか半二次元の構造を持つパンは少数派なのかもしれません。
こういう感じのが多いんですね。これもうまそうです。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-01-30 21:58 | つれづれ

日本茶、のつづき。急須のことなど

wan-wanさん応援企画
f0085214_14263548.jpg

常滑急須の最大のポイント、非金属メッシュに関して
常滑焼 茶漉し網

奥様もこれならきっと・・・
ぬめっとしてない急須(値は張ります)
赤津窯 探嶺

作家もの

無地じゃないものいろいろ
茶器.net

大人数分を淹れるなら、これくらいのもアリかもしれません
うつわ処 七五郎 常滑急須

いろいろご検討、ならぬご健闘祈ります。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-01-29 14:28 | つれづれ

日本茶

日本茶お好きですか。地底は好きです。最近ハマりました。

なんですが、今まで常滑焼のこういった急須が嫌いでした。
f0085214_19243336.jpg

不恰好な太い持ち手といい、色合いといい。
でも、実は常滑の急須は煎茶を淹れるのにとても良い道具なんだそうです。

f0085214_19245099.jpg

漉し網が非金属で、なおかつ目が細かい。
また網部分の面積が大きいため最後の一滴までを確実に落としきることができるんだそうです。(銀座『佐人』のご亭主に教わりました。)

f0085214_1925689.jpg

そうおそわってから、よくよく見てみると、いろいろと発見が。
ハンドルが注ぎ口に対して90度よりも下方にオフセットしてつけてあるから、茶を湯飲みに注ぐとき、実に注ぎやすい。
太くて不恰好な持ち手は安定するし、蓋には陣笠状にくぼみがつけられていることで親指で押さえながら注ぎきるときホールドしやすい。
f0085214_19363559.jpg

などなど、いろいろと考えられた優れた道具だったのですね。
地底、無知でした。
f0085214_19253129.jpg

ためしに安い常滑の急須を買って煎茶を飲んでみましたが、実にうまかったのです。
うまい茶を飲んでから、あらためて急須を観察しますと、実にいとおしく見えるのでありました。

f0085214_19254568.jpg


美味い日本茶喫茶『佐人(さじん)
東京都中央区銀座6丁目11-14 B1F
NPSのすぐ近くです。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-01-23 20:00 | つれづれ

麺じゃないんです。

久しぶりの中華。
f0085214_22212244.jpg

中華街に出かけ、大好きな干し豆腐の料理。
ビールが恋しいのですが、クルマなので茶で。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-01-21 22:23 | つれづれ

もちの次は干し柿

干し柿お好きですか?地底は好きです。
f0085214_23202311.jpg

子供のころは、鏡餅の上に載ったのを早く食べたかったものです。
白い粉をおいしそうに噴いて、もうたまりません。

そんな干し柿も、いまでは特に正月に限らずともスーパーにあります。
f0085214_23225038.jpg

でもやっぱり、正月明けに食べる干し柿はなんともいえず懐かしいような味がします。
写真は今年のお正月用にとった干し柿なんですが、おしりの部分がちょっと変。
良く観ると・・・。
f0085214_23231477.jpg

カビです。
f0085214_23284773.jpg

うまそうな白い粉にまぎれて、カビです。
知らずに1個喰っちまいました。変な味はしなかったので、たぶん食べた分は大丈夫だったんだと自分を納得させてます。
しかし、どうなることやら・・・。
シグマ50mm/f2.8 macro
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-01-14 23:32 | つれづれ

もちですが、何か。

f0085214_11391112.jpg

うっかり、焼きすぎちまいましたよ。

中央、爆裂しているアンコロもち以外は、すべて角餅です。
もうね、うちのオーブングリルはね、強すぎ。

奥二個は、プレーンな『餅』(クラシックスタイルというか、オーソドックスなヤツ)、つぶ餡の餡餅を囲む左右と手前の餅は、蓬(よもぎ)餅に砂糖が少し入ってほのかに甘い、『砂糖餅』。
砂糖餅は、薄切りにしてすこし強めに焼くとうまみが増すんです。表面がちょっとパリッという感じに焼くとベスト。
ま、これは失敗ですが。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-01-06 11:47 | つれづれ

謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2007-01-01 20:11 | つれづれ

ニッチ


シグマのニュース

>18年8月期の売上高は前期比47%増の235億円
>新型デジタルカメラの投入で約7割増となる400億円の大幅増収を見込

SD14のことですよね。
ペンタックスが眼鏡屋さんと統合だったり、さびしいニュースが続いてましたが、ここはひとつシグマにがんばっていただきたい。
純正が出さないニッチなレンズをバシバシ発売してもらいたいです。
SD14にも激しく期待してます。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-25 09:08 | 機材

大掃除2

HDDの大掃除。

Cドライブがいっぱいになりました。
そういうアラートが出て、おまけにDドライブもカツカツ。
加えて、MACの外付けドライブが時々マウントできない。
f0085214_11122218.jpg

慌ててHDD購入。
とりあえずWin用。
250をフォトショップのスクラッチディスクに、300のほうは追加ストレージ。

思えば、最初に購入したPowerMacの内臓ドライブが1GB(メモリじゃないですよ)
外付けサードパーティHDD・1GBのものを10万円出して買いましたっけ。
初期搭載メモリは8MBX2枚。(漢字Talkがやっと動く程度。)
メモリは32MBのメモリがこれも10万8千円×2枚。
夢のように早いマシンとMacマスターからいわれましたねー、購入したマック専門店で。(遠い目)

とか、いろいろ思い出して大掃除の作業効率が落ちまくりの地底でありました。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-24 12:07 | 機材

網戸を拭く

大掃除の季節です。
f0085214_8152778.jpg

網戸が3ヶ月くらいでこの有様。(さぼりすぎ)
この汚れ具合が二度拭きのときくらいまで残り、三度目でやっと雑巾が汚れなくなります。
郊外ではありますがこんな具合です。
これが毎日毎晩肺に出入りし続けているわけですね。驚きです。
もうひとつ驚きが。
丼鼠と思っていた網戸は、もともと白鼠色でした。
掃除って気持ちいいですね。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-23 08:27 | つれづれ

対応しました

1DIINのファームウェアアップ。
やっと2GB超のSDカードと4GB超のCFカードに対応しました。
地底の場合は、CFにCR2・SDにJPEGというやり方で記録してしてましたから、これでCFに残がある状態でSDを換えるのを減らせそうです。
(このことで、不都合なことがおこるのをDPstyleさんも書いておられました。)
先日近所の量販店で2GBのSDカード(トランセンド)が¥6,780ーというので、もうちょっとで買うところでした。
http://web.canon.jp/Imaging/eos1dm2n/eos1dmk2n_firmware-j.html
SDの4GB、ありがたいことです。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-22 09:22 | 機材

送れません

f0085214_94727.jpg

受信ができても送信ができない状態が続いてます。
スパム対策などで複数のアドレスを使い分けてるんですが、一部のアドレスが送信できない状態になってます。
少し前から気がついていたんですが、どうせメールソフトの不具合かファイヤウォールの設定ミスかなんかだろうから時間が空いたらやろう、と思ってました。
しかし原因はそうではなく、プロバイダが自社メールサーバ以外の送信サーバ経由のメール送信をできなくしていたのでした。

このことが判るまで、朝から2時間以上。参りました。
送れなくなったメアドの提供会社やプロバイダからもそういう案内は来なかったのでぜんぜん知りませんでした。
プロバイダがポートを開ける予定は無いようだし、使えないメールアドレスを廃止にするしかないようです。
ヤレヤレです。(にが笑+半泣き)
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-21 09:15 | 機材

理解不能ですが否定はしません

f0085214_10394711.jpg

この季節に出てくる電球装飾。
上掲の写真は、電鉄会社が駅前に設置したもののようです(たまたま降りた駅なので良くわかりません。)
冬場のにぎやかし、顧客へのサービスの一環でしょうか。

しかしここ数年は、一般(?)家庭においても「ブティックホテルですね」と思うような装飾を施しておいでの案件が増えております。

「私たちは多額の住宅のローンを払い続けながらも冬季に電気料金をプラス5~6万円払い続けられるんです。」
という、世間様に向けての『我が家は裕福である宣言』でしょうか。
それとも、日常生活では満たされることのないなにか自己表現とか、はたまた自己実現とかそういったナニなアレの発露でしょうか。

いずれにせよ、敬虔な葬式仏教徒の地底には、まったくもって理解不能です。

今のところテレビ局なんかは『面白い現象』として扱っているようですが、そのうちワイドショーで【隣人トラブル・電飾をめぐる凄惨な・・・】みたいなことになるような予感もあります。
今後の行方を冷ややかに見守りたいと思います。
ちなみに地底はサンタさんのこと、小学校3年生くらいまで信じておりました。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-20 11:15 | つれづれ

だいじょうぶか?

f0085214_8513027.jpg

そんな初っ端から文字化けしててだいじょうぶなのか?シマンテック。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-15 08:52 | 機材

トラノオ、その後

最近のきゅうりはんぶんこ。
f0085214_21401056.jpg

冬になり、夏場ほど水やりをすることもないのですが
勝手にどんどん成長してくれます。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-12-14 21:42 | つれづれ