キヤノンのAF・MF問題

私のミスで画像を消してしまったので、新規記事に再掲載いたします。
-地底-
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-04-09 23:05 | 機材

散る桜を惜しんで

昨日の風、今日の雨で、近所の花もかなり散らされました。
散る前の桜にヒヨドリが訪れたときの写真。
f0085214_23583913.jpg

↓クリックするとやや大きく表示されます。
f0085214_034379.jpg

20D EF70-200F4L
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-04-06 00:07 | 機材

夜桜を眺めつつ帰る

某所の某サービスに出向く。
f0085214_2234457.jpg

Nさんに、いろいろ言いたいことを聞いてもらって、いろいろと情報を教えていただく。
f0085214_22342573.jpg

外に出るともう日は暮れ、おとーさんたちの宴会が始まっているのであった。
f0085214_22344667.jpg

f0085214_2234595.jpg

f0085214_22351499.jpg

舟和の芋ようかんは美味いっすね。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-04-04 22:37 | つれづれ

サービス

f0085214_6573281.jpg

なにをどう勘違いしたのかわからないが、某所にある某社のプロサービス(何年もサービスを受け続けているのに)が、土曜日は営業していると思い込み、でかけてしまった。
墨堤桜まつりをちらっと見やり、とぼとぼと帰ることにしたのであった。
我が家からは往復4時間ほどかかるプロサービス。道のりはとおいなぁ。
f0085214_8331958.jpg

[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-04-03 08:36 | つれづれ

桜花

突然、春
f0085214_1214191.jpg

油断してると、春は突然やってきますね。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-29 07:00 | つれづれ

晩飯

f0085214_048272.jpg

カメラのテストが終わって、カメラマンM氏と。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-28 00:49 | つれづれ

PIE

PIEに行ってみました。
f0085214_0194570.jpg

f0085214_0195519.jpg

未来?夢?あるのか?未来。
f0085214_0201459.jpg


東京綜合写真専門学校のブース↓
f0085214_0205749.jpg

東京写真学園のブース↓
f0085214_0214690.jpg


 いろんな見本市のブースやなんかを見て思うのですが、「ひとになにかを伝える、
たくさんのひとに注目してもらう」というのは、大変な作業ですね。
どんな業種でもそれは大事なことなんだなぁと感じます。
f0085214_0231573.jpg

出口付近。水銀灯、タングステン、ハロゲンのミックス光。20D AWB・スピードライト同調

 今年の収穫は、ICCプロファイルに一部弱点があって、運用を誤るとよくないことが起こる可能性がある。という情報を得られたこと。捨身研でやれると良いなぁ。

 展示では、旧来のとある商品を作っている会社のブースの対応がなかなか興味深いものだった。
十年一日の品揃え。昔懐かしいというか、なんというべきか。
魅力的な商品がないですね?これこれこういった商品は出さないのですか?とたずねると
「50単位注文してくれればつくりますよ。」と、つれないお言葉。
50単位もいらないとこたえると
「でも、最低ロットが50からですので。」とだけ。取り付くしまなし。ごみみたいな客だと思ったんだろうなぁ。
あの商品をほしがる10~20代の女の子が果たしてどれくらいいるだろうか?
アイデアをただであげようと思ったがやめた。

 一方、台湾、韓国の企業が出展している、デジタル編集アルバムのブース。
「デザイン込みで1部から制作します。2冊目からは半額です。データをサーバにあげてください。jpeg,tif,eps何でも対応できます。オンラインで日本人スタッフが応対します!」と、なんだか、完璧だ。
アルバムの装丁デザインも質感も良い。美しくてシンプル、時代の流れに沿っている感じだ。

なんだろうか、この差は。
だが、ひと昔風の商品にもきっと巨大な需要があるんだろう。
わたしのような底辺プロが心配する必要など微塵もないのだろう。

f0085214_0422484.jpg

船に乗って帰る。排気煙のにおいが充満した船内。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-26 01:05 | 機材

CLS

目には青葉 山ホトトギス 初鰹?でしたっけ。
かつおのたたき、普通に食べる分にはこんな感じで
f0085214_1142848.jpg

我が家で撮影:580EX使用

でも、これでは誌面では映えないので、「見栄えよく盛ってください」と板前さんに
たのんだら出てきたのがこれ。さすがですね。

f0085214_1145618.jpg

サンスター使用
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-25 01:07 | 機材

LEDライトサーベル・習作

LEDライトセイバーの欠点は、美しく写りすぎることではないだろうか?
f0085214_056485.jpg

こすり傷だらけの20Dが妙に美しい。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-22 23:26 | 機材

習作:マトリョーシカ

f0085214_062997.jpg

 前々回の捨身研で、新藤修一さんが見せてくれたライトセーバー。
自作して、トライしてみました。
f0085214_065151.jpg


もういっちょ
f0085214_072149.jpg


なんとなく、コツもつかめそうです。
ライトセーバーそのものは、意外と40分強くらいで完成しました。
もっと大変かと思ってましたが。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-21 00:10 | 機材

捨身研0318

ダストリダクションがあればこその
f0085214_16224884.jpg

一枚。

3月18日小川町O社プロサロンで行われた捨身研。
なるべくレンズ交換をしたくない、という変な一眼レフシステムを使っている身からは、なんともうらやましい思いのする状態。
ミラーアップでLiveMOSむきだしの状態です。
Eシステムだとミラー【アップ】じゃないよね、というツッコミも捨身研では出ましたが。

f0085214_16254955.jpg

これが撮像素子。
非常にクリアーできれいなライブビューが「実現」されてます。
一昔前のライブビューしか知らなかったので、驚きでした。
後ろの二人は、O社MさんとHさん。良い笑顔です。

f0085214_16293862.jpg

LiveMOSをまもる、ダストリダクションシステム。(手の出演は写真ブログ界の眞鍋かをりこと新藤修一さん)
コレが搭載されたO社【プロ機】が早く発売されることを期待します。
ただし、どんな仕事にも使える機械として。

なにはともあれ、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-18 15:00 | 機材

AWB

 朝飯をちょっと撮影

f0085214_23443616.jpg

ピクチャースタイルの設定もだんだんと判ってきた。大体この手の絵柄なら、コレくらいでとっておけば大丈夫、みたいなところがつかめてきました。
AWBがだいたいイケてるというのも、ほんとにありがたいものです。

 しかしながら、やはり仕事のカットはどうしてもRAW現像をやってしまうんですよね。
いまだにRAW至上主義の呪縛というわけでもないのですが、やはりどうしても細かい発色のコントロールをしたくなってしまうのであります。
単価的には、割に合わない作業なのだとはわかってはいるのですが、やってしまうのです。

もちろん、これは、TTLオート・AWB・撮りっぱなしjpegです。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-17 23:12 | 機材

電球色蛍光灯

さて、白熱電球+電球色蛍光灯+白色蛍光灯&外光ミックスの現場です。
f0085214_1062918.jpg
1DIINピクチャースタイルニュートラル・色の濃さ+2・AWB
最近、あちこちの店舗でかなり普及している電球色蛍光灯。
電球に近い黄色味+蛍光灯の緑色で、なんとも妙な色味です。
ミックス条件でAWBも大変取りにくいのが実情です。

※カメラのピクチャースタイル設定をニュートラル・色の濃さ+2にしてあるのは、この後で撮る料理カット用のピクチャースタイルを動かしたくないからです。
付随カットの撮影をした後で料理用設定に戻し忘れるのが怖いから、料理以外のカットも全部これで撮っています。(本当はWBも動かしたくないくらいなんですが)

上の写真の元ファイル(CR2)をDPPでWB・ピクチャースタイルを再設定してみました。
f0085214_10473610.jpg
ピクチャースタイルニュートラル・DPP/WB蛍光灯
M味が乗ってきました。
f0085214_10523113.jpg

ピクチャースタイルニュートラル・DPP/WBクリック(任意の白色点をクリック)
座布団の色再現で言えば、コレが近い感じです。

f0085214_10532062.jpg
ピクチャースタイルスタンダード・DPP/WB蛍光灯
WBを蛍光灯に設定したことによって、G味は抜け(むしろM味がのりすぎ?)色温度の設定があがったようで、黄色味が強くなりすぎました。

f0085214_10554493.jpg
ピクチャースタイルスタンダード・DPP/WB電球・色の濃さ+2
電球に設定すると、色温度は納得できる範囲ですが、Gが気になってきます。


f0085214_1056166.jpg
ピクチャースタイルニュートラル・DPP/WB電球・色の濃さ+-0

DPPでホワイトバランスを電球にした後に、カラーホイールをいじって、見た感じに近づけています。記憶色と、居酒屋の空間に対する期待色としては、これでよいのではないかと思います。
納品はこの色味でした。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-13 11:07 | 機材

弁当

地方取材のささやかな楽しみ、弁当。
f0085214_130657.jpg

[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-10 01:30 | つれづれ

房総は春

房総の取材中、車窓から。
信号待ちの間にポチッとな。
f0085214_15268.jpg

[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-09 01:05 | つれづれ

SE-E2 クリエイティブライティングシステムの金具

f0085214_10493495.jpg

信号受光部を上向きにする必要があるので、こんなことになっている。どうにかならんものか?
f0085214_10494141.jpg

屋上屋を重ねる感があるけれども、こうするより他に手はなく
f0085214_10494957.jpg

さらにソフトボックスの中央部奥に発光部をセットするためには、こういう感じ。
f0085214_10495659.jpg

ソフトボックスを支持するために、この金具を使う。こうしないと高さが合わないから。
やはり良い金具、欲しいなぁ。
[PR]
# by kaeru-gekogeko | 2006-03-01 00:00 | 機材