タグ:グルメ ( 27 ) タグの人気記事

引越しです!!

サーバメンテナンス後も状況が変わらないようなので、引っ越します。
新しい地底ブログです。
こちら
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-06-14 21:17 | つれづれ

本格○×風 (外食の醍醐味)

出先で昼飯を食うことになったとき、おコノみ焼きを選んだのはたぶんサブリミナル効果だったのでしょう。

本格○島の風情漂う店構え、店内のいたるところに広○を思わせる品々、○島東洋○ープ関連グッズの数々と来れば
「われわれは正しい店を選んだのだ。」
との思いがそこはかとなく湧き上がってくるのも無理はありますまい。
f0085214_23495226.jpg
写真はイメージであり、本文とは関係ありません。


いったいなにをどうすればああいうぐあいの味になるというのでしょうか、粉を溶いて鉄板で焼くだけではありませんか・・・。
しかも、その『一種独特な味付け』に花を添えるかのように、これでもかとふんだんにふるまわれた塩化ナトリウムです、問題は。

“まるで、塩化ナトリウムのカーニバルやぁ!”
いや、冗談を言っている場合ではないのです。塩分が個人の好みであるとかないとかそういう次元での問題ではないのです。
舌が悲鳴をあげるだけではなく、嚥下するとき食道が拒否反応を示すのか胸焼けするようなしみるような違和感を感じます。
それを我慢して呑み下すと、変な汗がでてくるでありませんか。(T^T)。

もしもあれらを味見して作っているというのなら、冗談抜きで味覚障害とか味蕾の異常を疑って、一刻も早く適切な治療を受けたほうがよいように思われる、本気でそのステージなのです。

いやぁ、滅多に味わえない、ものすごいものを食しました。
おみそれいたしました。m(--)m
ああ、美味いのが喰いたい。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-06-08 00:03 | つれづれ

蕎麦ぼうろ

元祖地底です。

デパ地下で見つけて、思わず買ってしまった蕎麦ぼうろ。
f0085214_23261665.jpg

子供の頃、我が家にはなぜかこれが常に(と思えるくらいの頻度で)ありました。
梔子色を薄くしたような地の色に梅の花をかたどったぼうろを散らした缶が、しょっちゅう家にありました。
しかし、よくみると今回地底が購入したものは何かが違う。
食べてみると、記憶の中の蕎麦ぼうろより少し硬くてじゃりじゃりしている気がする。
こんな味だっけ?

これ、蕎麦ほうるっていうんですね。
わたしが食べて育ったのは、蕎麦ぼうろ、こっちなようです。
パッケージデザインとネーミングが、デザインの偶然を起こしてますね。

丸太町かわみち屋 が 蕎麦ぼうろ、
総本家河道屋 が 蕎麦ほうる。
さて。

寝ます。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-06-03 00:24 | つれづれ

小田原 東喜庵(喜は漢数字七が三つ) の蕎麦とか

小田原の東き庵に蕎麦を食いに出かける。
本と文房具ムラコシの渋い外観に感動しながら
f0085214_2333919.jpg

f0085214_23331960.jpg

駐車場側から入店
f0085214_23333280.jpg

お昼どきを外したので、店内は混雑しておらず落ち着ける。
f0085214_23334245.jpg

かわいい娘さんに
「ご一緒に蕎麦豆腐は “よろしかった” でしょうか?」
と訊ねられたので、過去形が気になるも、注文。

f0085214_2333545.jpg


地底は『浜香り蕎麦』
f0085214_233444.jpg

相方は『天麩羅なんとか』
f0085214_23341655.jpg


ここの蕎麦湯が美味い。蕎麦つゆ無しで飲むのがいつも楽しみ。

f0085214_23343258.jpg


ざるを食って帰らないと後悔するので、ざるを1枚。

f0085214_0372839.jpg


ごちそうさま。

そのまま、観光地へドライブ。
f0085214_23345424.jpg

f0085214_2335939.jpg

新緑の
f0085214_2335223.jpg

萌えいずる
f0085214_23353891.jpg

溶岩ドームをめざして
f0085214_23355139.jpg

f0085214_0284871.jpg

今まで、一度も買ったことの無かったもの。
f0085214_029210.jpg


f0085214_0291764.jpg

隣国の観光客も多く、異国語があふれている。
f0085214_0293453.jpg

ゴミ箱に捨てる人も居れば
f0085214_0295058.jpg

於卓上卵殻放置者(デタラメ)もあり。
f0085214_030236.jpg

新緑の
f0085214_0301573.jpg

木々も
f0085214_0302941.jpg

目に
f0085214_0324774.jpg

あざやか
f0085214_0325764.jpg

硫化水素ガスも漂い、荒れ果て
f0085214_0331266.jpg


f0085214_0332242.jpg

灯台躑躅(どうだんつつじ)も咲き乱れ
f0085214_0333382.jpg

看板も咲き乱れ
f0085214_0334432.jpg

乗る気はいたしません。
f0085214_034011.jpg

禿山に
f0085214_034871.jpg

猫あり
f0085214_0342040.jpg

またね。バイバイ。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-27 01:24 | つれづれ

おにぎり2ヶ

おにぎり食べる暇も無い、ってほどでもないんですが・・・。

忙しい撮影の合間には、コンビニおにぎりですよね。
f0085214_184540.jpg

緑のたぬき風のほうは、むすんでいない天むす・海苔ヌキ。
赤いきつね風のほうは、狐につつまれていないお稲荷さん・胡麻ヌキ。

もちろん添加物いろいろ入っておりますから、これらはオトナむけの食べ物ですね。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-26 18:09 | つれづれ

昼休み

「大海老天丼、小盛りで!」
と注文する男あり。

なぜに、小盛り?
大海老がドカーンと乗ったアレをなぜ小盛りで頼むのか。
大海老の、『大海老』感をさらに増すためか?
それとも、総摂取カロリーの低減?

「金を出せ!あ、でも97万でいいから。」
と言って、帯封から3万円抜き取って返す強盗、みたいな不可思議感。
ちがうか。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-23 23:36 | つれづれ

青魚デー

ひかりものとか、どうですか?

地底は好きです。

秋刀魚の大阪寿司に、
f0085214_0341990.jpg

いわしの卯の花漬け
f0085214_035127.jpg

うまいですよ。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-20 00:37 | つれづれ

差し入れ

先日、撮影中にクライエント様からお弁当とお菓子を差し入れていただきました。
素晴らしいお客様です。

お弁当は、揚げ物ゼロでとってもおいしいお弁当でしたが・・・
f0085214_221701.jpg

その…ゆたんぽ弁当ってどうなの?
冬場はいいと思うんですが、梅雨時や夏場だと、なんか傷みそうな気がするネーミングなんですが(笑)

お菓子は、HAPPY BIRTHDAY(ケーキ屋の名前)のポップオーバー(菓子の名前)。
f0085214_22224710.jpg

pop(飛び出て)over(あふれて)ます。

シュー皮のようなさっくり感プラス、パイ生地のようなパリッと感プラス、パンのようなもっちり感。
中身はクリームぎっしりでした。
ご馳走様でした。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-12 22:38 | つれづれ

圧力鍋でラフテー

野生のケダモノの肉をもらったので、またもラフテー。
f0085214_21584450.jpg

今回は下茹でを普通のなべで2回。
下茹でが終わったところで、圧力鍋に移して約10分加熱します。
f0085214_21591653.jpg

ゆでる前の肉は760グラム。
今回の肉は脂身が少なく、下茹でと煮詰め後に凝固させた脂を量ると、全部で80グラム弱でした。
圧力鍋で煮詰める時間が長すぎたのか、出来上がりが少し硬く身がしまってしまいました。
次回の課題です。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-12 22:04 | つれづれ

読みが外れる

きちんと事前にチェックもしたし、マージンもとったつもりだったのに12時に撮影を終わらせられず。
結局明け方までかかってしまったのは、一昨日のこと。
昨日は眠くてふらふら。
今日もまだ尾を引いてます。

で、こういうものを発見。
発見てか、豆腐売りのおじさんが持ってたので買ったわけです。
f0085214_23555879.jpg

とうふ店専用、とかすごいじゃないの?どうなのよ。
「豆腐の味を活かすように味を調整した豆腐店にのみ卸す商品云々」とか能書きがあって、期待も膨らむってもんですよ。
お味ですか?
近代的で化学的な味でした。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-11 23:59 | つれづれ