タグ:御茶 ( 8 ) タグの人気記事

 丘を駆け上がり木々を強く揺さぶり、髪を乱す風。
そこでしかたなくするレンズ交換。
上向きにぽっかりと口を開けて置かれたボディーに
忙しく取り付けられるレンズ。

そんなわけで今日もCMOS清掃してもらいに出向いたわけですが、なんとなく居そうな気がして電話をすると
「いまから1丁目にいきます。」
「ぼくは3丁目にいますが、このあと7丁目にいきます。」

じゃぁのちほど、ってな会話をしたのち用を済ませ1丁目に向かう途中電話をすると、
「そっち(7丁目)に向かってて4丁目付近」
とのこと。
結局彼が1丁目に戻ってきてくれて、合流。
久しぶりに、妻と三人で御茶。

そんな昼下がり。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-10 20:06 | 機材

銀座 日本茶 佐人

レンタルで機材を借りる。

 お店に電話で、CMOSの清掃はどれくらいの頻度ですかと尋ねたら、
「返ってくるたびにブロアを『きちんと』かけている」との答え。
借り受け後、キヤノンのサービスへ即行。

CMOSの清掃の間に、銀座・佐人にて御茶。
f0085214_224238.jpg

『薩摩のひかり』の新茶をいただく。
パンチの効いた味。
今日のお菓子は和生菓子。

不味い茶は境界がはっきりしないが、美味いお茶は四煎目で「どっかーん」と味が変わることを体感。
ご主人「お茶は三煎目まで、と、よく言われます。」とのこと。
なるほどなー、と納得。
とかなんとか言いながらも、時間つぶしもかねて六煎目までいただく地底でありました。

※写真は四煎目ながらも、うつくしい水色(すいしょく)の『薩摩の光』。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-05-08 22:16 | 機材

御茶ノ水あたり

友人の手術は無事成功。
良かった。
f0085214_11393474.jpg

だが看護士さんに聞くと、術後の傷がまだかなり痛むとのことで「お大事に」と伝えてくださいと頼み、面会はせず帰ることにした。
「返事はしなくて良いから」と、メールをしようかとも考えたものの、律儀な彼のことだから痛みをこらえてでも返信してくれそうなので、それもやめた。
f0085214_11394563.jpg

f0085214_11395841.jpg

妻と二人そぞろ歩き、何とは無しにミロに向かう。
f0085214_11405468.jpg

十数年ぶりだろうか。
f0085214_1141517.jpg


f0085214_11414564.jpg

小腹が空いていたので私はヨーグルトケーキ、相方はハムサンドをたのんで古びた空間にしばらくおさまる。
f0085214_1141579.jpg


f0085214_120168.jpg

手術が無事すんで、本当によかった。
だが痛むのは気の毒だ。
f0085214_1202028.jpg

店を出て、ぶらぶらとそのまま神保町方面へ。
f0085214_124128.jpg

建物、料理の古本をひやかして帰った。
お見舞いには、あと3,4日してから行くことにする。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-04-15 12:10 | つれづれ

subject unknown

f0085214_011093.jpg

[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-04-13 00:01 | つれづれ

チャイでも飲みなさい

駄洒落を我慢した自分を褒めてあげたい。
さて、チャイはお好きですか?
地底は好きです。
f0085214_10365679.jpg

上から時計回りに、シナモン・ブラックペッパー・ナツメグ・ジンジャー・カルダモン・クローブ
全部和名があるんですね。
肉桂(にっけい)・黒胡椒・肉荳蒄(にくずく)・生姜・小豆蒄(しょうずく)・丁子(ちょうじ)だそうで。

最初はチャイの素みたいなものを購入していたんですが、チャイの素で淹れるのも自分で調合するのも手間はほとんど変わらないですから、紅茶を淹れた後スパイスを煮出して牛乳を投入という手順で作っております。
チャイの美味い店で飲む味がなかなか再現できず、香料の分量をいろいろと増減して再現しようとトライ中であります。

肉荳蒄ナツメグなんですが、一度に多量に摂るとやっかいなことになるようです。
過ぎたるは及ばざるが如しなんですなー。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-03-11 10:55 | つれづれ

ニンテンドー?

天気もいいし、風強いし、花粉もいっぱい飛んでるし。
出かけることにしました。
f0085214_22115935.jpg


久々に来た駅。少し新鮮なような、懐かしいような。
以下四枚は縦につながる配置です。
f0085214_22132865.jpg

f0085214_22162295.jpg

f0085214_22134412.jpg

f0085214_22135653.jpg

風は強く空は綺麗です。
f0085214_22141322.jpg

橋は昭和六年製、戦前。戦前って想像つきません。
f0085214_22191959.jpg

f0085214_22194323.jpg

風強いです。自転車も横倒し。
f0085214_22195988.jpg

f0085214_22201311.jpg

f0085214_2220419.jpg


f0085214_2220271.jpg

御茶に来た理由は、ひょっとしてMKIIIのカタログが見られるかも知れないと思ったからでした。
でも、もうそこにカタログはありませんでした。
しかたないので、ついでにハナポンパパさんを申し訳程度にお見舞いして帰ることにします。
f0085214_2235525.jpg

家族が入退院を繰り返した頃なんども病院にかよったことや、自分が療養生活をしていたころただただ毎日退屈だったことどもを思いだします。
著名な建築家といわれるひとびとは、日本の病院の建築を内装をもっとどうにか考えていただかなければ困ります。

f0085214_22361434.jpg

ハナポンパパさんをパチッとな。
「顔にモザイクかけてね」とのリクエストなので、かけときました。
水の分子をイメージしました。絶対にアノ鼠ではありません。

帰る道すがら。
オリムパスの独せん場かと思いきやフジノンもがんばってるんですね。
「オエッとなりにくく」いいコピーです。
f0085214_22225921.jpg


電車が来ました。友人の一日も早い快復を祈りながら御茶をあとにします。
f0085214_2224589.jpg

退屈だし、予定も立たないしいらいらするだろうけど、がんばっておくれハナポンパパさん。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-02-24 22:49 | つれづれ

日本茶、のつづき。急須のことなど

wan-wanさん応援企画
f0085214_14263548.jpg

常滑急須の最大のポイント、非金属メッシュに関して
常滑焼 茶漉し網

奥様もこれならきっと・・・
ぬめっとしてない急須(値は張ります)
赤津窯 探嶺

作家もの

無地じゃないものいろいろ
茶器.net

大人数分を淹れるなら、これくらいのもアリかもしれません
うつわ処 七五郎 常滑急須

いろいろご検討、ならぬご健闘祈ります。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-01-29 14:28 | つれづれ

日本茶

日本茶お好きですか。地底は好きです。最近ハマりました。

なんですが、今まで常滑焼のこういった急須が嫌いでした。
f0085214_19243336.jpg

不恰好な太い持ち手といい、色合いといい。
でも、実は常滑の急須は煎茶を淹れるのにとても良い道具なんだそうです。

f0085214_19245099.jpg

漉し網が非金属で、なおかつ目が細かい。
また網部分の面積が大きいため最後の一滴までを確実に落としきることができるんだそうです。(銀座『佐人』のご亭主に教わりました。)

f0085214_1925689.jpg

そうおそわってから、よくよく見てみると、いろいろと発見が。
ハンドルが注ぎ口に対して90度よりも下方にオフセットしてつけてあるから、茶を湯飲みに注ぐとき、実に注ぎやすい。
太くて不恰好な持ち手は安定するし、蓋には陣笠状にくぼみがつけられていることで親指で押さえながら注ぎきるときホールドしやすい。
f0085214_19363559.jpg

などなど、いろいろと考えられた優れた道具だったのですね。
地底、無知でした。
f0085214_19253129.jpg

ためしに安い常滑の急須を買って煎茶を飲んでみましたが、実にうまかったのです。
うまい茶を飲んでから、あらためて急須を観察しますと、実にいとおしく見えるのでありました。

f0085214_19254568.jpg


美味い日本茶喫茶『佐人(さじん)
東京都中央区銀座6丁目11-14 B1F
NPSのすぐ近くです。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-01-23 20:00 | つれづれ