タグ:EOS-1D MKIII ( 2 ) タグの人気記事

MkIII

新宿三井ビルで。
携帯で2枚撮影、レイヤーで重ねマスク合成。春ですね。
f0085214_22431631.jpg

サービスで1D3触ってびっくりしたこと。
カタログの印象とは違い、その形がMkIIとはずいぶんちがうこと。なかでも軍艦部(カメラの一番高くなっている部分)がMkIIにくらべるとボテッとおおきい。
よりおおきいプリズムが入っているのでしょうか。

ショールームが明るいことと50mmf1.2というレンズがついていたこともありますが、やはりピントの山がつかみやすくなっているように思いました。
動いている人物全身をファインダーに入れて顔にピントが合っているかどうか、これならわかるような気がします。

ただしN社F4のファインダーに比べれば見劣りがしますが、しかしF5レベルくらいにはなっているかもしれません。
銀座ショールームが適度に暗いから、あちらで24-105f4くらいをつけてみて再度確認してみたいところです。

気になっていた、カスタムファンクションのAFマイクロアジャストがどんな仕組みかを確かめるをわすれたので、またちかいうちに銀座にでもでかけることにします。
しかし地道に改良してきたなぁ、良いぞC社。と思ったのでした。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-03-03 23:13 | 機材

1DMkIII

さまざまなプロのさまざまな要求に応えるため豊富な交換レンズを開発し用意してきた一眼レフカメラシステム。
その一眼レフシステムのなかでも、さまざまな現場で(例:蕎麦打ち道場の取材とか)できるだけレンズ交換をしたくないカメラとして常に最先端を走り続け進化し続けてきた、デジタル一眼レフカメラ。
f0085214_10371730.jpg

いや、おちゃらけてる場合じゃありません。とうとう1DMkIIIが発売されます。
大変です。機材費がペイできない更新ペースです。
えーっと、そういう生臭い話ではなく、やっとダストリダクションが搭載されます。
ファインダーがマニュアルフォーカスでピントの山をつかみやすいものになったり、ピクチャースタイルをシングルアクションで呼び出せたり、フォーカスエリアをダイレクトでぐりぐり(20D系で便利でした)動かせたり、AF作動ボタンを最初から(今まではカスタムファンクション)つけたり、そしてついにEOS-Utilityを使って、ライブビューです。

量産工業製品の初期・早期ロットは買わないことにしてますから当分先になるとは言え、それでもやはりこのペース、実にしんどいです。でも欲しい。
かゆいところに手の届く改良。プロユーザの話をまじめに聴いて地味でありがたい改良を施してくるメーカ。ありがたいものです。
褒めたり嘆いたり(自分の懐具合を)する地底でした。
[PR]
by kaeru-gekogeko | 2007-02-24 10:51 | 機材